コンセプト高円寺・阿佐ヶ谷の美容室・美容院・ヘアサロンSTYLES

日常にそっと寄り添うような心地よさを感じるヘア・スタイル

美しいということほど、誰にでも経験できることはない。
「美しい」とはどういうことなのか。
子供の頃ならば考えずに済んだものを、大人になってからあれこれと思い悩むようになってしまったのは、大変に困ってしまう。
美しい形が生まれるのは、美しさの事も、形の事も何も考えていない時だ。
いくら頭をひねって考えても、いい形・質感など自分で創造するなんてできない。
知らず知らずのうちに、心の底からぽっかりと浮いてくるように生まれてくる。
シャンプーをして、タオルで水けをきり、お客様を鏡の前でクロスをかけ、濡れた髪にくしを通すとふと浮かんでくる。
浮かんでこない時は、切り進めていくうちに浮かぶ時もある。
髪の毛と会話をするときは、どっちの方向に行きたいのか、どのようなカールになりたいのか。
髪の毛自身に聞いてみる。
その声に素直に聞ける自分であるとき、美しいものに触れた気になる。
そういうことが起きるのはどうしてなんだろうと、分析してみた。
必ず僕が何かとリアルに出会っている時に、出会った対象と対話していることに気が付いた。
例えば木や土、手にした素材、誰かが作った芸術作品だったり、石ころだったり、そして「人」だったり。
心の底の方に、たぶん魂のような部分にそっと触れる何かだ。

Posted by styleskoenji