日々の心象スケッチ

日常の想うこと diary

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄
彫刻家・安田侃

北海道美唄市で生まれ育ち、イタリアを拠点に制作を続ける彫刻家・安田侃氏の彫刻約40点が起伏のある緑の空間と調和する「安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄」。
閉校となった木造校舎と周辺の敷地全体をランドスケープ ...

日常の想うこと diary

洞爺湖 奈良美智

映画『しあわせのパン』の舞台になり、店主の今野満寿喜(ますき)さんは札幌からの移住。
「僕らがパン屋を開店したとき、近所の方から、当時店がひとつもなかったこの通りに約20年ぶりの店ができたと言われました」

売上の上 ...

日常の想うこと diary

炭鉱メモリアル森林公園

ニセコ積丹小樽海岸国定公園に属している「神威岬」は、北海道積丹郡積丹町にあり、積丹半島の北西部から日本海に沿って伸びている岬です。
先端には神威岬灯台と神威岩があり、この付近は古くから海上交通の難所として知られています。

日常の想うこと diary

Cokyuu(コキュウ)洞爺湖

トイタさんは調味料に、地元の野菜、CD、書籍まで取り扱う、暮らしにまつわる商店「toita(トイタ)」さん。 

洞爺の美味しいものだけでなく、店主が日本各地で見つけてきたイイものが揃います。
コキュウ ...

日常の想うこと diary

旧洞爺村エリアの宿チャシバク ドーナッツ

2024年5月3日洞爺湖に行きました。

旧洞爺村エリアの宿チャシバクINNは、北海道の洞爺湖の湖畔にある小さな宿です。
1階に小さな豆乳焼きドーナツ店チャシバク、2階に小さな宿屋がチャシバクINNがあ ...

日常の想うこと diary

益子秋の陶器市 2016.11.04

2016年11月益子の陶器市に行ってきました。
料理が好きなので、盛る器も大切にしています。
陶器市で思うことは、ものつくりは作家さんの人柄が作品に反映されている点。
優しい ...

日常の想うこと diary

北海道 室蘭市 地球岬
八ヶ岳倶楽部 柳生博 柳生真吾

僕は以前、八ヶ岳倶楽部に行ったことがある。
中央本線を各駅停車で小淵沢まで。
小海線小諸行きで甲斐大泉までの長い道のり。
都内で勤め人として美容師をしていたころ。
「生き物 ...

日常の想うこと diary

The Ramen Shop Oakland ラーメンショップ オークランド
シェパニーズ Chez Panisse

作家そして活動家であるアリス・ウオーターズ(Alice waters)が、1971年に映画監督で後にUCバークレー教授となったポール・アラトウ(Paul Aratow)と共同で開店しました。

日常の想うこと diary

restaurant  eatrip イートリップ
阿左美冷蔵 あさみれいぞう 秩父・長瀞のかき氷

天然氷を食べてきました。
朝11時くらいに到着ですが、30分くらいの待ち時間でした。
お店の中は、Jazzが流れていて素敵な空間でした。
天然氷はきめ細かく、口に入 ...

日常の想うこと diary, 高円寺・阿佐ヶ谷の歴史・ 文化・ 芸術

高円寺 北中商店街 コロナ 2021

2021年1月 高円寺の街並みを写真に収めたいと思いました。
2011年 福島大震災から10年。
混沌と再生を繰り返し続けるのが地球だと思いますが、どんな時も希望は忘れたくないと信じます。