白髪ぼかしのためのブリーチハイライト

“従来のカラー”生えてきた根元、退色した中間から毛先にかけてのカラー施術と”白髪ぼかしのブリーチ”

従来の7トーン以下のしっかりと色素を入れた白髪染め(白髪率40%以上)、また、8レベル以上の高明度対応白髪染め(白髪率40%以下)の施術は、生えてくる白髪が目立ち、根元の伸びがすぐに気になるというデメリットがあります。
そこで、白髪による根元のストレスにより、“白髪ぼかし”の需要が高まっています。
“白髪ぼかし”とは、ハイライトで白髪と黒髪のコントラストを弱めて白髪を目立たなくする技術です。
今、“白髪ぼかし”が注目されている要因としては、インターネットやさまざまなSNSの発展により、“大人向けハイライト”が一般に広く認知されてきました。
また、ブリーチ剤や処理剤の進化に伴い、よりダメージレスな施術が可能になって、大人世代への新しいカラー提案として注目が集まっています。

Posted by styleskoenji