ラリー・クラーク Larry Clark

 タルサ Tulsa

ティーンエイジ・ラスト Teenage Lust

KIDS/キッズ Kids

ある夏の暑い日の午後、NY。
テリーはいつものようにバージンの女の子を首尾よくモノにし、例によって親友キャスパーにそれを自慢気に話しながら街をブラついている。
仲間がたむろしているポールの家に向かうと、ビールを飲み、ドラッグをキメ、陽気にとりとめもなくセックスの話で盛り上がる。

アナザー・デイ・イン・パラダイス Another Day in Paradise

16歳のボビーはドラッグ中毒でコソ泥。
最低の日々ではあるが、ロージーという恋人がいる。
そんなある時、大学の警備員にやられたケガの治療をしてくれた友人の叔父メルからもうけ話に誘われ、ボビーはそれにのって、共に旅に出る。

BULLY ブリー Bully

南フロリダに住む少年ボビーとマーティは幼馴染み。
裕福な家庭に育った切れ者のボビーとは対照的にマーティは高校の落ちこぼれだったが、2人は大の親友同士。
ある日、彼らはアルバイト先のスーパーで2人の女の子アリとリサをデートに誘う。
そして、マーティとリサはすぐに意気投合し恋仲に。

獣人繁殖 Teenage Caveman

原始的な生活を送る村に反旗を翻し,未知なる世界を求めて旅立ったティーンエイジャーの男女6人。
その旅の途中で彼等は,自由奔放に生きる2人の男女と出会う。
彼等の存在は若者達にとってまさに憧れであったが,すぐに特殊なモンスター・ウィルスを蔓延させるべく若者達に近づいたという真の目的が判明したのだった。
仲間が次々と死に,残った男女1組の身にも今,魔の手が迫る。

ケン・パーク Ken Park

カリフォルニア州ロサンジェルスの郊外にある小さな町ヴァイセリア。
そこはスケボーのメッカとして有名なことを除けば、アメリカのどこにでもある中産階級の人々が暮らす郊外の住宅地。
ある日、この町の少年ケン・パークが自殺します。
そしてこの少年のクラスメイトたちもそれぞれに問題を抱えていた。
ある者はガールフレンドだけでなくその母親とも秘かにセックスを楽しんでいる。

ワサップ! Wassup Rockers

サウス・セントラルに暮らすジョナサンは、父親違いの兄エディーら6人の仲間たちとともにスケボーをするためビバリーヒルズへ。
ビバリーヒルズ高校の有名な階段で滑りを楽しんでいた彼らは、白人の金持ち少女、嫌味な警官、パーティ三昧の業界人ら、さまざまな人々に出会います。
ロサンゼルスのサウス・セントラル地区に暮らすラテン系少年たちが、自分たちの居場所を模索する姿を描きます。

Marfa Girl

2012年にローマ映画祭の作品賞も獲得したLarry Clarkの最新映画「Marfa Girl」。
テキサス州を舞台に暴力、ドラッグ、アートなどアンダーグラウンドな世界を絡ませながら10代の子供たちを描いた作品です。
テキサス州にある砂漠の街”マーファ”を舞台に繰り広げられる人種差別、暴力、セックス、ドラッグの視点で捉えたLarry Clarkのスタイルを凝縮したアート作品に仕上がっています。
白人とメキシコ系アメリカ人の二つのコミュニティーが対立している中、主人公の白人とヒスパニック系のハーフであるアダムを中心に、親の偏った愛情で人生を歩み、18歳という思春期真っ只中で様々な誘惑と葛藤しながら激動の人生を送るヒューマンドキュメンタリーですね。

ラリー・クラーク Larry Clark

Larry Clark(ラリー・クラーク)
1943年米国オクラホマ州タルサに生まれ。
1963年から1971年にかけて、性行為・薬物・暴力に溺れる故郷タルサの友人達の日常を写真に収め、作品集『タルサ』(1971年)を出版。
以来、『ティーンエイジ・ラスト』(1983年)など、一貫して衝動的な欲求に身を任せ自滅的な行為に明け暮れるティーンエイジャーを、共感溢れる視点から撮影した作品を発表しています。