女性はいくつになっても「白髪はできるだけ隠したい」というのが本音。お客様自身が白髪をどう捉えているかのか?

ヘアカラー haircolor, 白髪染め grayhaircolor

ティント落とし 黒染め落とし 白髪染め ヘアカラー
残留色素を取り除く

グレイカラー剤は低明度の薬剤ほど染料の量が多く、繰り返し染めることで通常の ヘアカラー剤よりもさらに残留色素がたまりやすくなります。
そのため、エイジン グ毛では「残留色素をいつ、どのように取り除くか」が重要 ...

ヘアカラー haircolor, 白髪染め grayhaircolor

ヘアカラー マレイン酸 ジマレイン酸

「ジマレイン酸系プレックス剤」
プレックス剤って色々な種類があるけど『ジマレイン酸』は何が特徴?
ブリーチやカラーの処理剤として各社から相次いで発売された、通称「プレックス&ボンド系処理剤(略して『プレックス剤 ...

ヘアカラー haircolor, 白髪染め grayhaircolor

カラープランニングの提案
来店サイクルとは?

お客様の来店サイクルを考える際、大切なことは、お客様が白髪をどう捉えているか。
白髪に対しどれだけストレスがあるかが大きく関係しています。
一本でも白髪の存在が気になる方は、来店周期が自ずと短くなって ...

白髪染め grayhaircolor

グレイカラー(白髪染め)剤の目的と使い分け
グレイカラー剤の目的と使いわけ

従来のグレイカラー剤は、一般的に白髪が30%混じった状態の髪を染めるように処方されており、多くはアルカリで高明度に脱色した後、濃いブラウン系の色素を入れていきます。それらは、白髪がしっかり染めることを優先 ...

白髪染め grayhaircolor

年齢と共に髪の変化 水分量と油分量

大人世代の内部ではどんなことが起こっているのでしょうか。グレイカラーの施術に入る前に、髪質の変化を見ていきます。

年齢とともに髪も変化する

髪は年齢と共に変化しています。白髪染めが必要になる30代以降から脂質量や水分量が減少 ...

白髪染め grayhaircolor

グレイカラー(白髪染め)剤の目的と使い分け
ここでは、明るい白髪染めの施術パターンを紹介します。髪色は明るいまま、白髪を染めたい

この場合、白髪の量が黒髪に対してどのくらいの割合を占めるかがポイントです。

白髪の割合が多い方はブラウンベースが強い(メラニン色素が多い) ...

白髪染め grayhaircolor

ヘアカラー メラニン色素 ティント
白髪染めで明るい髪にしたい、しかし、いつもかなり黒い茶色に染まってしまう。
白髪染めの施術をしたら、希望よりも暗くなってしまった。
白髪は少ないけど黒染めは抵抗がある、明るい色で白髪も黒髪もカラーリングがしたい!
白髪染め ...

白髪染め grayhaircolor

デジタルパーマ 工程 DigitalPerm Process
水に混ぜる「AQUA HERB COLOR」「アクア・ハーブカラー」

植物由来成分配合のパウダーカラー
頭皮や紙に優しい5年、10年先もハリ・コシのある艶やかな髪を約束します!

こんな方におススメ定期的に白髪染めをしたい ...

白髪染め grayhaircolor

白髪染め 対策 トリートメント cota コタ スーパーソニック
天然成分の白髪染めでトリートメント効果の高い、無添加のものを

最近は、無添加や天然成分、植物染料100%など、安全性が高いことを全面に打ち出している白髪染めが増えています。
それもそのはずで、市販されている白髪染めには、化学成分 ...

白髪染め grayhaircolor

白髪染め 対策
ヘアカラーによる髪の毛・頭皮への影響・対策

髪の毛のダメージには物理的なものと化学的なものがあります。
化学的なものではパーマやヘアカラーがダメージの原因です。
パーマをかけるときにアミノ酸結合を断ち切るため、 ...