クリエイター creator, 文化 culture, 海外 映画 cinema

セルジュ・ゲンスブール Serge Gainsbourg

1980年代に日本で巻き起こったフレンチブームは、のちに“フレンチシック”というような言葉で表されるが、結局のところ、どういったスタイルのことを指すのか、実態はなかなか掴みがたい。
ふたりのアイコンを通して、日本におけるフレン ...

文化 culture, 海外 映画 cinema

勝手にしやがれ( À bout de souffle) ジャン=リュック・ゴダール
Novelle Vague ノンシャランを世界にさらけ出したヌーヴェルヴァーグ。

1950年代後半ごろに興った“新たな波”を意味する映画運動、ヌーヴェルヴァーグ。
映画の枠を超えて社会·文化に大きな“うねり”を生んだこの出来事は ...

クリエイター creator, 文化 culture

鈴木昭男 Akio Suzuki
「点音(おとだて)」and “no zo mi” 道草のすすめ in 東京現代美術館2018-2019

作家略歴
1941年平壌生まれ。
1963年、名古屋駅でおこなった《階段に物を投げる》以来、 ...

文化 culture

teddy boy&girl テディー・ボーイ&ガール

Gene Krell(VOGUE)
スタイルは社会のあらゆる階層に影響を及ぼす。
それ故に特徴づけるのは無理だし、逃れられない現象の一つだ。
そもそも、逃れる必要などない。
だからこそ、私の心を捉えてや ...

クリエイター creator, 文化 culture, 海外 映画 cinema

Stanisław Szukalski スタニスラフ・ズカルスキー
『ズカルスキーの苦悩』

「“人間は量と質の間で苦悩する”という言葉に、ガツんとやられました」。
と、熱を帯びて話すのはアニメーションアーティストの山田遼志さんだ。
社会の不条理を巧みに描く作風が評判を呼び、King Gn ...

文化 culture

ナショナル ジオグラフィック National Geographic 美しいって決めるのは誰

ソーシャルメディアの普及などを背景に、既存の美の定義にとらわれない考え方が広まりつつある。
どんな容姿も受け入れ、誰もが美しいと評価される時代がもうそこまで来ている。
ムスリムの女性でも着られる露出の少ないデザインのフ ...

文化 culture

青木野枝 aokinoe

青木野枝 霧と鉄と山と
2019年12月14日(土)- 2020年3月1日(日) 府中市美術館に行ってきました。
自分は北海道の室蘭という街の出身。
そこは北海道でも自然豊かというより工業地帯。
街全体 ...

文化 culture, 日本の音楽 japanese music

つんく♂
幼少期から大阪での下積み時代、シャ乱Q、モーニング娘。
声帯摘出、そして今後の展望までたっぷりと語り尽くす!
「僕は調理もして店構えも考えて…… みたいなイメージでプロデュースしてた。でも秋元さんや小室さんはまた全然違うから ...

文化 culture

西脇一弘 Kazuhiro Nishiwaki

西脇一弘という名から、昨 年末に34年にも及ぶ活動に一旦終止符を打ったアコーステイックデュオsakanaを思い浮かべた方も決して少なくはないだろう。
高校卒業後に友人と音楽活動を始め、1983年にsakanaを結成、幾度かのメ ...

クリエイター creator, 文化 culture, 登山 Mountain-climbing

石川直樹 Naoki Ishikawa

登山靴が雪を踏み締める音。
肺に酸素を取り込もうとする息遣いや、都会では見たことのない光のまぶしさ。
写真家·石川直樹が、愛機プラウベル· マキナ 670 で撮影したヒマラヤの写真を見ていると、彼がそこで感じたことを追 ...