日本の音楽 japanese music

David Bowie / デヴィッド・ボウイ グラムロック glam rock
デヴィッド・ボウイ David Bowie

主に男性的な力強さや激しさを表現するハードロックや、演奏技術や楽曲の構成力を強調していたプログレッシブ・ロックが主流だった70年代。
それらとは異なった中性的なファッションや振る舞いを ...

クリエイター creator, 文化 culture

オノ・ヨーコ Yoko Ono フライ、1970年 Fry,1970
平和のためのベッド・イン、1969年Bed‐In for Peace,1969Film No.5(スマイル)、1968年 Film No.5(Smile),1968

テレビのネットワークと携帯して、世界中のどこの人の笑顔でも、ボタンを押 ...

舞踊 Dance

大野一雄 kazuo ohno 舞踊 Dance
黒田育世 Ikuyo Kuroda

〉黒田さんは、子どもの頃にクラシックバレエからキャリアをスタートさせながらも、現在はそこから離れてコンテンポラリーダンサーと称されることが多いですが、そもそもコンテンポラリーダンスとは何でしょうか?

文化 culture

アルベール・カミュ Albert Camus

カミュの著作は「不条理」という概念によって特徴付けられている。
カミュの言う不条理とは、明晰な理性を保ったまま世界に対峙するときに現れる不合理性のことであり、そのような不条理な運命を ...

海外 映画 cinema

園子温 SION SONO 恋の罪 渋谷円山町
恋の罪 Guilty of Romance

どしゃぶりの雨が降りしきる中、ラブホテル街のアパートで女の死体が発見される。
事件担当する女刑事・和子(水野美紀)は、仕事と幸せな家庭を持つにもかかわらず、愛人との関係を断てないでいた ...

海外 映画 cinema

Marie-France Pisier マリー=フランス・ピジェ
アンナ・カリーナ Anna Karina












アラン・ドロ Alain・Delon





...

日本の音楽 japanese music

KATZE カッツェ
CAROL キャロル

CAROL(キャロル)は、日本のロックバンド。
1972年デビュー、1975年解散。
3年という短期間の活動ながらも強いインパクトを残し、以降の日本のロックシーンに大きな影響を与えた伝説のバンドと称 ...

海外 映画 cinema

薔薇の葬列 ばらのそうれつ ピーター
春琴抄 谷崎潤一郎 junichiro tanizaki

『春琴抄』(しゅんきんしょう)は、谷崎潤一郎による短編小説です。
盲目の三味線奏者春琴に丁稚の佐助が献身的に仕えていく物語の中で、マゾヒズムを超越した本質的な耽美主義を描 ...

日常の想うこと diary

北海道 室蘭市 地球岬
八ヶ岳倶楽部 柳生博 柳生真吾

僕は以前、八ヶ岳倶楽部に行ったことがある。
中央本線を各駅停車で小淵沢まで。
小海線小諸行きで甲斐大泉までの長い道のり。
都内で勤め人として美容師をしていたころ。
「生き物 ...

海外 映画 cinema

スタンリー・キューブリック Stanley Kubrick アイズ・ワイド・シャット Eyes Wide Shut
ロリータ Lolita

霧の深い日だった。
作家のクィルティが、ハンバートのピストルの乱射を浴びて死んだ。
ハンバートは数年前、パリからアメリカに渡り、フランス詩の翻訳で好評を得ていた。
夏を過ごそうと田舎町にや ...