ニコラ・フィリベール Nicolas Philibert 動物、動物たち Un animal, des animaux (1996)

走っている一台のトラックの荷台に、トラだの猿だのシマウマだの色んな動物が乗っている。
あらっ?と思ってしまうこんな映像で始まる「動物、動物たち」。
そして次に石造りの元は王宮であったろうと思われる建物の内部。そこではシャベルカーが2台動き回り、建物の骨組みを残し窓ガラスや石を破壊している。
パリ5区。
「ジャルダン・デ・プラント」の中にある国立自然史博物館。
この博物館は、ルイ13世によって1635年に建立された王立薬草園の跡を引き継いで、1793年に創立され、200年の歴史をもつこの博物館は、25年の間、その扉を閉ざしていたけれど、大改修が決定され、再び博物館として一般公開されることになった。今はその改修工事の真っ最中。
博物館の補完室でひっそりと置かれていた動物たちもリニューアル・オープン目指して化粧直しのために、次々と運び出されているという訳だ。

ニコラ・フィリベール Nicolas Philibert 動物、動物たち Un animal, des animaux (1996)

cinema

Posted by styleskoenji