いい女に見えるでしょう、この服。

home>culture>1980年代>ALAIA  49AV/JUNKO SHIMADA  SONIA RYKIEL

別にブリッ子してるわけじゃないけど、ワタシの選ぶ服っていつも子供っぽいのよね、という人や、たまにはいい女風ファッションで、みんなをびっくりさせるんだ、という人も、こんなブランドに注目すれば、きっと間違いなくセクシーで魅力的な女に変身できるよ。
写真:斉藤隆 スタイリスト:一戸みずの ヘア&メイク:古久保エイト(SASHU) モデル:マリアンヌ ジュリー

ALAIA

アライアの服が注目され始めたのは、ちょうど2年くらい前のこと。パリやニューヨークをはじめとして彼のファンはどんどん広がった。張り出したバスト、キュッと締ったウエスト、形よく盛り上がったヒップ、そういう女性の体形のいちばんセクシーな部分を、アライアの服はアピールするようなデザインとなっている。
だから、セクシーな大人の女を演じたい時、アライアの服にハイヒールが最高、ということになる。ただしシャイプアップは忘れずに、ね。

49AV/JUNKO SHIMADA

男物のスーツに使われるようなウール地を、カッチリしたジャケットやスリット入りのスカートなどに仕立てて、セクシーな女性たちの魅力を表現してきた島田順子の服。
写真の赤いアストラカンのスーツにしても、肩章や肩パッド、銀ボタンなどに、ユニフォームや男物の服に見られる特徴を、見事に消化したデザインが光っている。島田順子の服を着ればだれでも立派なキャリアガールに見えてしまう。そんな声が聞こえてきそうな、いい女のための服が、ここにある。

SONIA RYKIEL

たしかに安い買い物とはいえないけど、ソニア・リキエルは、絶対欲しいブランドの一つ。ソニア自身の印象からしても、いかにもパリっぽい洗練された大人の女のイメージが、その服からは浮かび上がってくる。
黒やベージュのジャージやニットが中心だった彼女のコレクションにも、この頃、スウェットや光る素材のものが加わったり、色もオペラピンクやパープル、真紅のアイテムもいろいろ。ソニアは大人っぽくセクシーで、しかもかわいい女の服。