阿佐ヶ谷、高円寺界隈は、大正末期から昭和初期にかけて多くの作家や文学者が移り住み、今も昔も、成功者も夢追い人も、多くの文化人たちに愛されてやまないエリアです。

culture, music, 高円寺・阿佐ヶ谷の歴史・ 文化・ 芸術

中島卓偉 高円寺 七ツ森

ゴミ箱をひっくり返したような部屋で
ブリーチし過ぎた髪を笑い合いながら
俺達はパンの耳かじり シャビシャビの牛乳流し込み
壁に貼ったアイツらみたいになろうぜって誓った
「ヨーロピアンパパ」で買ったレコー ...

高円寺・阿佐ヶ谷の歴史・ 文化・ 芸術

東京百景 又吉直樹 杉並区馬橋公園の薄暮

八年程前、有明で若手のネタライブがあった。
ライブ前に、僕たちは階段の踊り場でネタ合わせをしていた。
すると、さらに上の階段から「おい!」と呼ぶ声が聞こえたので、上を見上げると、知らない男が僕を見下ろし「リハ何時から? ...

高円寺・阿佐ヶ谷の歴史・ 文化・ 芸術

東京百景 又吉直樹 高円寺中通り商店街

共同トイレを掃除するという条件で家賃を五千円引いて貰い、二万五千円のアパートに住んでいた。
だが他人が汚した便所を掃除するのは精神的に苦しかった。
時折掃除した翌日に汚されていたりすると、これは隣人の汚物攻撃なのではな ...

高円寺・阿佐ヶ谷の歴史・ 文化・ 芸術

東京百景 又吉直樹 高円寺の風景

人情と奇妙奇天烈を標榜する高円寺いう町がある。
徳島の名物である阿波踊りを、「高円寺阿波踊り」と称し、町おこしを図っていることからも自由奔放な気風と解る。
例えば夏の夜半過ぎ、誰もいない高円寺駅前の公衆便所で用を足して ...

高円寺・阿佐ヶ谷の歴史・ 文化・ 芸術

home>高円寺・阿佐ヶ谷の歴史・ 文化・ 芸術>

フレンドリック・ブラウンの小説に、ある男に見知らぬ差出人から毎日手紙が届き、それによって次第に人生が変わっていく、というのがある。
私もまた、そうした ...

高円寺・阿佐ヶ谷の歴史・ 文化・ 芸術

home>高円寺・阿佐ヶ谷の歴史・ 文化・ 芸術>

天井桟敷の公演『地球空洞説』は1973年の8月杉並区高円寺南の公園にて街頭劇として上演されていた。
私は、ボルヘスの「伝記集」の愛読者だが、ボルヘスは ...

高円寺・阿佐ヶ谷の歴史・ 文化・ 芸術

home>高円寺・阿佐ヶ谷の歴史・ 文化・ 芸術>

市外劇「ノック」の戦略
1975年4月19日、杉並区一帯を用いて上演された市街劇「ノック」はちょっとしたスキャンダルとなった。
当時の新聞を見 ...

高円寺・阿佐ヶ谷の歴史・ 文化・ 芸術

天井桟敷 寺山修司

home>高円寺・阿佐ヶ谷の歴史・ 文化・ 芸術>

僕が芸術を愛し始めたのは「寺山修司」という人物に出会ってからです。
彼は青森で生まれ、幼少より7・5調で会話をし、演劇・コラム・詩を通して言葉の達人に ...