その時代にとって、必要から生まれた人間の心の結晶だと思う。

culture, music

「プロデュースワークをやっていると、売り上げというものを大事にしなければならないのと同時に、アーティストのアーティスト性を大切にすることも求められるんです。これにだんだんイライラしてくるんですよね。人が欲しいものを与えていくか、それと ...

1980年代, culture

前髪はキチッと揃えず、斬新なカットで毛先に変化をつける。数本ずつつまんでディップをつけ、太さと長さで動きを出す。
ポニーテールやオールバックも、すべて後ろに流さない。生え際のウブ毛を生かして、チョロッと顔にかかる感じに。

「丸顔 ...

1980年代, culture

ノーズシャドーからアイシャドーに、そしてチークシャドーへ。膨張色じゃないブラウン系で、ファンデーションと自然になじませる。
鏡に向かってメイクするとき思わずタメ息が出ちゃった、なんてことはよくあります。モデルさんみたいに美人じ ...

1980年代, culture

まず、4人の顔を見比べてみてください。「安野とも子さん」「作間真紀子さん」2人共、可愛いでしょ?それに女の子っぽい。男なら誰だって滅茶苦茶、カッワイイ!こう叫ぶに違いない幸せな女の子の代表です。きっと素顔だって可愛いはずなのに、素顔だ ...

1980年代, culture

同じモッズ・ヘアの人ですら、富沢さんってノーメイクだと思ってたと言うほど素顔メイク。男顔だからこそ、少しのメイクでこんなに映える。
富沢久美子(モッズ・へア)
素顔の写真を見て、「これ、どこの坊や?」と言った人がいるく ...

1980年代, culture

仕事柄、流行には敏感な山田さん。マスキュラン・メークにも関心あったけど、でも実際にやってみたことはなかった。で、興味津々でトライ!
山田純江さん(美容師)

山田さんの顔、眉も鼻筋もしっかりしてて、余分な脂肪もないキリッとした顔だ ...

1980年代, culture

ゴルチエの服を着る時、一番ぴったりくるのはどんな顔?バレリーナみたいな顔なら断然最高。
たとえば、ゴルチエみたいな今一番お洒落な服を着るときに、最もぴったりくるのが骨格のしっかりした「男顔」だと思う。まつ毛バサバサのかわいらし ...

1980年代, culture

石原真理子

「私は、ただきれいに顔が整ってるだけのオーソドックスな美人っていうのにはあんまりり興味ないのね。女の人の顔で好きなのは、石原真理子みたいな、小生意気で鼻っ柱の強そうな顔。こういう言い方すると、悪口みたいで誤解されそうだけど、 ...

1980年代, culture

男顔・女顔の研究

石原真理子のゲジゲジ眉って素敵!池上季実子の勝気そうな唇も、凛々しくて大好き!ナスターシャ・キンスキーの大きすぎる口だってチャーミングでセクシーだと思うし、マーゴ・ヘミングウェイのエラなんか、いかにも知的で意志の強そう ...

1980年代, culture

home>culture>1980年代>髪型(ヘアスタイル)変えたら笑顔も変わった

髪の毛を切ると、どうしても男の子っぽくなるから、好きなパンツをやめて、スカート派に。
女の子から女性への変身の過渡期の ...