cinema

My Blueberry Nights マイ・ブルーベリー・ナイツ

home>cinema>My Blueberry Nights マイ・ブルーベリー・ナイツ

ウォン・カーウェイはやはりクリストファー・ドイルの撮影でアジアを描くことに長けていると思うが、ブルーベリーパイを媒介し ...

cinema

フラッシュダンス FLASHDANCE

home>cinema>フラッシュダンス FLASHDANCE

映像としての強さは「Water Scene」であるが、音楽的にはクライマックスのアイリーン・キャラの「What a Feeling」となるだろう。 ...

cinema

卒業 THE GRADUATE

home>cinema>卒業 THE GRADUATE

このキャリアを勝手に切り上げるわけではないが、この「卒業」から「レインマン」までダスティン・ホフマンはおののく程に盟友ダ。
花嫁を式場から連れ去る ...

cinema

ムーンライズ・キングダム MOONRISE KINGDOM

home>cinema>ムーンライズ・キングダム MOONRISE KINGDOM

どこまでも完璧なディテールを突き詰めるウェス・アンダーソン作品は、衣装のみならずイメージとサウン ...

cinema

アメリ LE FABULEUX DESTIN D'AMELIE POULAIN

home>cinema>アメリ  LE FABULEUX DESTIN D’AMELIE POULAIN

パリの街角やメトロでアコーディオン弾きがいたならば、彼らの演奏する音楽がミュゼットとカテコラ ...

cinema

うたかたのひび L'écume des jours

home>cinema>うたかたのひび L’écume des jours

ボリス・ヴィアン原作の「うたかたの日々」は究極の純愛小説であり、近道してその世界を堪能したいのであれば岡崎京子の同名漫画か ...

cinema

ロシュフォールの恋人たち LES DEMOISELLES DE ROCHEFORT

home>cinema>ロシュフォールの恋人たち LES DEMOISELLES DE ROCHEFORT

ロングランを記録した「ラ・ラ・ランド」がイメージソースの一つにした1967年公開のジャック・ドゥミ監督 ...

cinema

BAGDAD CAFE バグダッド・カフェ

home>cinema>BAGDAD CAFE バグダッド・カフェ

言うまでもなく、たった一曲が全編を包み込むサントラとして成立している。
ジュヴェッタ・スティールの歌う「Calling You 」

cinema

グラン・ブルー Le Grand Bleu

home>cinema>グラン・ブルー Le Grand Bleu

生涯10本の映画しか撮らないと宣言していた若かりし頃のリュック・ベンソン作品は、すべての音楽がエリック・セラによるもの。
北野武と久石 ...

cinema

ブルーに生まれついて BORN TO BE BLUE 

home>cinema>ブルーに生まれついて BORN TO BE BLUE

男の生き様がこうも Let’s get lostであるならば、どんな人生も映画になりえる。
自堕落で排他的。