いつの時代も映画にはカルチャーやファッション・ヘアスタイルなどのヒントがたくさん詰まっている。アニーホールやバクダッド・カフェ、パリテキサス。名作と言われるものは時代と地域、性別を超え心に深く突き刺さる。

cinema

バーバレラ Barbarella 1962

女性宇宙飛行士バーバレラは危険な装置を開発したデュラン・デュランを捕まえる任務に就く。
そこに様々な困難が。
’67年 原作:ジャン=クロード・フォレ 監督:ロジェ・ヴァディム 出演:ジェーン・フォンダ

cinema

サイレント・ランニングSilent Running 1972年
宇宙ロボット それまでになかったロボットのフォルムと動きを叶えた作品。

地球上の植物が絶滅し、宇宙船内のドームのわずかな緑を守っていた乗務員にも帰還命令が下る。
植物学者のフリーマン・ローウェルだけはそれに反して、ロボットたちと ...

cinema

ダーク・スター Dark Star 1974
SWを象徴するワープシーンは、 この作品から生まれた。

21世紀半ば、人類は地球から宇宙に新天地を求めていた。
移住者のため、不安定惑星を爆破する任務に就いた4人。
いつ地球に帰れるとも知れない日々の中で事件が起こる。 ...

cinema

スターウォーズ Star-Wars-Empire-Strikes-Back-V-Poster








1977年の 『スター·ウォーズ』で活躍することになる特撮 マンやクリエイターが、まだ無名だった70年代前半。
それは、SWの誕生を予言するような時代でした。 ...

cinema

1963年にフランスの国営ラジオ/TV局の建物として建設され、1975年にラジオ局専用となったメゾン・ド・ラジオ・フランス。
『すべての些細な事柄』や『ぼくの好きな先生』で知られるドキュメンタリー作家ニコラ・フィリベール監督が ...

cinema

ニコラ・フィリベール Nicolas Philibert かつて、ノルマンディーで Retour en Normandie

ニコラ・フィリベールが自身の原点を見つめ直し、ノルマンディーの農村たずね、そこに暮らす人々の人生のドラマを紡ぎ出す。
ノルマンディーの農村。
そこに暮らす人々は30年前にある映画に出演したことがあった。
19世 ...

cinema

ニコラ・フィリベール Nicolas Philibert ぼくの好きな先生 Etre et avoir

教育というものを見つめ直させるドキュメンタリー作品
「音のない世界」で、「すべての些細な事柄」など一貫して人間や自然をテーマとしたドキュメンタリー作品を撮り続け、世界中で多くの喝采、受賞を受けている映画監督 ニコラ・フィリベー ...

cinema

ニコラ・フィリベール Nicolas hilibert,すべての些細な事柄 La moindre des choses (1997)
僕たちの舞台のネタバレあらすじ:台本のない演劇

ストラスブールの国立演劇学校のとあるクラスでは、15人の生徒が集まり、台本のない劇を作ろうとしていた。
学校のあるストラスブールの街をテーマにしたが、15人それぞれに調べて見つけて ...

cinema

ニコラ・フィリベール Nicolas hilibert,すべての些細な事柄 La moindre des choses (1997)



高名な哲学者故フェリックス・ガタリと精神科医ジャン・ウーリーが53年に設立した、フランスにある独特の治療法で知られる精神科クリニック、ラ・ボルドの住人たちにカメラを向けた、感動的なドキュメンタリー。
監 ...

cinema

ニコラ・フィリベール Nicolas Philibert 動物、動物たち Un animal, des animaux



走っている一台のトラックの荷台に、トラだの猿だのシマウマだの色んな動物が乗っている。
あらっ?と思ってしまうこんな映像で始まる「動物、動物たち」。
そして次に石造りの元は王宮であったろうと思われ ...