髪とアンチエイジング⑩

大人世代の内部ではどんなことが起こっているのでしょうか。グレイカラーの施術に入る前に、髪質の変化を見ていきます。

年齢とともに髪も変化する

年齢と共に髪の変化 水分量と油分量

髪は年齢と共に変化しています。白髪染めが必要になる30代以降から脂質量や水分量が減少。油分が失われていくため、ツヤがなくなっていきます。くせが強くなってうねったり、髪が硬くなったと感じやすくなります。以前より髪が傷みやすくなった、と感じる方も出てきます。つまり、グレイヘアカラーは、弱ってきた髪への施術が前提。色を染めるだけでなく、髪へのケアの意識も同様に求められます。