2019.11.23

撮影はサロンワークの延長でありたいと思っています。
美容師という立場で、写真で表現する、お客様に伝えるということを目的とするとき、クリエイティブなものと美容師さんの作風を伝えるものがります。
クリエイティブなものはサロンワークと関係なく、自分が伝えたいこと、過去から学んで、現在で消化し、未来への提示。
ファッション、メイク、ヘアスタイル、フォトグラフィックの総合芸術として発信するもの。
僕はヘアスタイルとは、ライフスタイルでありたい。
その人の性格、職業、パーソナリティが反映されたモノ。
現実から離れたものでなく、生活の延長線。